S-1シャンプーのデメリットは?

S-1シャンプーのデメリットは?

デメリットとして「値段が高い」事があります。

 

市販のシャンプーと比べてみると歴然、数倍します。
原材料が希少なシルクアミノ酸なので、原価を考えると仕方のない事かも知れませんが…。

 

内容量は280mlと、ちょっと少なめ。
ロングボトルですが、市販のもの(ボトル)が大体500mlなので一回りほどボトルも小さめです。少ないのに高い、驚かれるかも。

 

また、ドラッグストアなどでもまだ取り扱いが少ないので、手に入りにくいことも難点です。
通販する事によって、セット販売や特別割引などの特典もありますが、ネット環境が無いと手に入り辛くなります。
送料や手数料などが発生すると、高価なのにまだ料金がかかるのかとちょっと気が重くなりますね。

 

これは今後、アミノ酸系シャンプーが一般的に流通するようにならなければ解決できないのかも知れませんね。